チャヴィン省

2月7日午前:自転車でクメール遺跡と華人の施設を 2015年2月メコンデルタ

2月7日午前:自転車でクメール遺跡と華人の施設を

※この記事は旅行から帰った後に書いています。1万ドンは約56円でした。 ※地図はこちらを参照。   ホテルの裏手にある寺の時鐘で5時に眼が覚める。6時すぎには外に出て、Anh thưと筆談で Gió sáng lạnh(朝の空気は冷たい)など話す。いつまでも蔑ろにするのは悪いので、今日はお[…]
2月6日午後:そろそろ単調な食事に食傷気味 2015年2月メコンデルタ

2月6日午後:そろそろ単調な食事に食傷気味

※この記事は旅行から帰った後に書いています。1万ドンは約56円でした。 ※地図はこちらを参照。   市場の南西、鮮魚売り場では脱走した雷魚があえなく捕獲されていた。この日は朝2時間ほどベトナム語の勉強をしたこともあり、すぐに作文してみる。Con cá đã rốn, nhưng sắp[…]
2月6日午前:たくさん喋った1日になった 2015年2月メコンデルタ

2月6日午前:たくさん喋った1日になった

※この記事は旅行から帰った後に書いています。1万ドンは約56円でした。 ※地図はこちらを参照。 6時頃起床。日の出は6時20分ごろなのだが、ホテルの近くにある仏教寺院が早朝から鐘を鳴らすので(不快なほどの大音量ではない)、早く眼が覚める。そろそろ疲れも溜まっているので、しばらくはベッドでゆっくり過ご[…]
2月5日(移動日)後半:夜市の特製フーティウは4万ドンの価値がある 2015年2月メコンデルタ

2月5日(移動日)後半:夜市の特製フーティウは4万ドンの価値がある

※この記事は旅行から帰った後に書いています。1万ドンは約56円でした。 ※地図はこちらを参照。 ヴィンロンを過ぎたバスはいくつもの橋を渡り国道53号線を南下する。風景はもう河、橋、田んぼの繰り返しだ。東南アジアの長距離バスがどこでもそうであるように、ごく当たり前のように途中で客をおろし、また要所要所[…]