ベトナム人の配偶者むけのビザ免除とスタンプの更新③

113

※こちらの記事(その1その2)も参照

2021年4月、COVID-19禍下では3度めの、国内での滞在許可延長手続きに行ってきたんですが

滞在期限:4月13日から7月22日

毎回180日延長可能なはずなのに、なぜか3ヶ月(100日?)しか延長できませんでした。係員氏に聞いてみても「規則だ」の一点張り。COVID-19下で認められている一般外国人の延長期間と勘違いされたのでは、と思っていたんですが、次の期限の7月に再度延長手続きに行った際に詳しく聞いてみると……。

係員氏曰く(市全体がロックダウン中で入管はがらがらのため、話を聞く時間がとれました)

  • 免ビザ者は確かに入管でもスタンプの更新はできるのだが、補助的なものである
  • 出国は最低でも年に一度しなければならない
  • 過去1年以内に入国印がない場合、観光ビザの最大期限同様の3ヶ月しか延長できない

うーん、そんな規定聞いたこともないし、実際以前に2回連続で「入管での6ヶ月延長」ができてたやんけ……。といってもこちらとしては承服するしかない。続けて話を聞いてみると……。

  • 3ヶ月後もどうせ出国できないだろう
  • ロックダウンも終わってないかもしれない
  • 6ヶ月延長なら35ドル、1年延長なら105ドルでできるがどうだ?

まぁ、仕方ないので6ヶ月の延長を35ドル(802千ドン)でお願いしておきました。

 

さて、一週間後にパスポートを取りに行くと……。

はい、ちゃんと6ヶ月。来年の1月22日まで有効。よかったよかった。今回こそは期限切れまでに在住カード(最大2年OK)をとろう。

 

ん? これはなんだ?

え、ビザとったことにされたのか。区分は「TT」(thăm thân: 訪親)。「親族訪問ビザ」ですねえ。本来、申請にはNA3という書類がいるはずなんですが、係員氏の裁量で処理してくれたみたいです。なんだかなあ……。