2月7日午後:メコンの支流、コーチェン川を渡る


※この記事は旅行から帰った後に書いています。1万ドンは約56円でした。
※地図はこちらを参照。
 

IMG_20150207_111120
たまにはエアコンの効いたところで、メニューを選んで食べたいと思いコープマートのフードコートへ。自転車は駐車料金500ドン。カウンターで cơm, nước mìa, thịt kho, chả cá(ごはん、サトウキビジュース、肉煮物、揚げ魚)を頼んで席につくがなかなか運ばれてこない。しばらく待ってから Tôi đã đặt rồi(もう注文した)と筆談を用意して立ち上がると、ちょうどその時運ばれて来た。笑いながら筆談を見せてみると、ウエイトレスさんも理解したようで笑ってくれた。全部あわせて53,000ドン。さすがに高めだが、サイゴンに比べれば安いだろう。

ついでに売り場をめぐって、多少はお尻が楽になるだろうと、自転車のサドルのクッションにするためにモップの先を28,000ドンで購入。
 

097e066cce1cf887a62d1cd251a61b31
この時点ですでに10kmは走っており、また今からいきたい場所 – コーチェン川の渡し場(地図)まで8kmはたっぷりある。尻の痛いのを我慢してNguyễn Đáng通りを東進し、Hung Vương通りを南下する。
 

DSC_4249
県道に入る前、ホアロイ市場近くにココナツを飾っている家族経営の飯屋があったので休憩。ココナツジュースを1個8,000ドンで頂く。数日前サイゴンで、50,000ドンとふっかけられ20,000ドンで買ったものより随分おおぶりだ。「五門招福」の正月飾りがあったので、「華人なのか?」と聞いてみるが「違う、あれは隣家だ」という。しかしそれが会話のきっかけになり、隣家の華人・陳国強氏(かなりのカナクギであったが、自分の名前は漢字で書けていた)や、若い頃長崎の大村造船所で働いていたという斜視の男なども交えて30分ほど歓談となった。
 

DSC_4251
ココナツを飲み干してから、5,000ドンの水を買ってビニール袋1杯の氷を分けてもらい、コンクリート舗装の県道14号線に入り船着場を目指す。途中随分わかりづらい小道に入り、幾人かに道を訪ねようやく船着場を発見した。Vui lòng mua vé trước khi xuống phà(船から’降りる:xuống’前に切符を買ってください)という表現がいまいちわからない。’乗る:Lên’じゃないのはなぜだろう。
 

DSC_4253
すぐに1隻のフェリー「Kim Hương 1」が接岸した。小型ならトラック1台くらい乗れるようだ。なお、この写真に見える「対岸」のようなものは本当の対岸ではなく無人の中洲だった。メコン川もここまで下流に来ると、川幅は半端ではない。
 

DSC_4304
番小屋で切符を買い求めると、「Bà Trầmから Long Hưngまで4,000ドン」とある。今いる場所と、向かう先と、どちらがバーチャムでどちらがロンフンなのかは判らない。切符は途中で回収されてしまったが、券面を見ると本当は往復チケットではないだろうか。日本でも学生が自転車で通る有料道路は片道50円といったところだろう。片道4,000ドン(ミネラルウォーター1本より若干安い程度)は少し高く感じる。
 




バイク15台ほどが乗り込むと船はすぐに出発した。
乗降用のランプウエイは降ろされたままで柵なども張られる様子はなかった。
 
 

DSC_4272
DSC_4293
船は15分ほどで、コーチェン川の中洲にあるホアミン村に到着した。ニッパヤシが水辺に生い茂る。
 

DSC_4280
DSC_4274
島というものはどこに行ってものどかなものだなと思う。
 

DSC_4282
島の切符売り場兼雑貨屋の裏庭ではあひるが養殖されていた。残念ながら番犬が吠えかかるので飼育小屋の近くまでは寄れなかった。氷入りのStingを10,000ドンで1杯。
 

DSC_4285
船待ちの人(荷運びのお姉さん)に尋ねると、島にあるこの窪地はエビ養殖池だということだった。Khi tháng2 và tháng3, không có nước tại hồ tôm(2月と3月は、エビ池には水がありません)、とのこと。
 

DSC_4286
犬ものんびり。
 


船着場周辺をぐるり。対岸のように見えるのは無人の中洲です。
 

DSC_4301
しばらくするとまた船の出る時間になったので乗船して本土に戻る。
 

DSC_4300
おじいちゃんと一緒かな?
 


なんて言ってるの?
 

DSC_4319
結局この日は自転車だけで30km弱走ってしまった。スポーツバイクなら余裕の距離だが、途上国のおんぼろママチャリでなので疲労は生半可ではない。途中で5,000ドンのヌクミアを1杯飲んで休憩。宿に戻って水を1本5,000ドン。夕食は久しぶりに海鮮を、と思って清潔そうな店で頼んだ海鮮飯はイカと海老が少々だけで物足りなかった。他にビールを1本頼んで合計52,000ドン。帰り道で夜食用に12,000ドンのバインミー。寝る前にホテルのお母さんから水を1本買って5,000ドン。

 
 
この日使ったお金は午前中とあわせて299,500ドン。ホテル代180,000ドンをあわせて479,500ドン(2682円)。

最初の「いいね」をつけてみませんか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

    • 160
    • 61
    • 3,314
    • 10,357
    • 517,357
    • 12,214