【レシピ】きんぴらごぼう


きんぴらごぼうは常備しておくべきお惣菜のひとつですね。季節によっては1週間近くもつのでタッパにいれて冷蔵だけで大丈夫なのが楽です。味はお好みとしか言いようがないので調味料すべて「適量」ですが、ごま油を惜しむとおいしくないです。いくら低カロリー食でも大量につくるときは大量に使いましょう。

・きんぴらごぼう

材料(1リットルタッパー1杯ぶん)

ごぼう:大1本
れんこん:1cm厚2枚程度
豚コマ:気持ち程度
にんじん:大1本
つきこんにゃく:1パック
切り昆布:気持ち程度
ごまあぶら:適量
みりん:適量
めんつゆ:適量
唐辛子:1本
ごま:適量

 

1.れんこんは7mmくらいの賽の目、にんじんは千切り、豚コマは全体に散らばるくらいに細かく切ります。

DSC_3368-0

DSC_3368-1 

(千切りやスライスはこれがめちゃくちゃ便利! 値段だけの価値があります!)

2.ごぼうは、洗いごぼうの場合は軽く表面を洗ったらそのままささがきに切ってしまいましょう。洗ってない場合は包丁の背で表面をこそげたり、たわしで激しく洗ったりする必要があります。切ったごぼうは最低3回は水を換えて灰汁と土よごれを抜きましょう。

DSC_3342

 

3.つきこんにゃく(便利ですよー)は面倒なのでそのままキッチンはさみでじょきじょきと切ってしまいます。鍋に入れてからでも「長いなー」と思うものがあれば遠慮なくはさみを突っ込んで切りましょう。これをまな板で切るのはかなりの骨です。

DSC_3343

 

4.切り昆布は細かく切って水に戻して、唐辛子は種ごと輪切りにして、材料を全部まとめて鍋にいれ、味付けしながら炒め煮にします。れんこんの色が透き通ってきたらだいたい火が通ってます。途中こげつくようであればごま油を足していきます。

DSC_3344

わたしは辛いのが好きなので唐辛子は3本くらい入れます。多分殺菌的にも長持ちするようになりますし。最後にごまを適量ふれば完成です。

 

最初の「いいね」をつけてみませんか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

    • 111
    • 50
    • 2,012
    • 13,284
    • 565,671
    • 14,403