まったりとナムユー群島2日目

160

※この記事は旅行から帰った後に書いています。当日のレートはおおよそ1米ドル=22.3千ドン=108円でした。
※地図とこの旅行のインデックスはこちらを参照。
 

※注意: 旅行後に確認したところ、ナムユー群島への外国人立ち入りは事前申請と許可がいるとのことでした(2018年現在)。今回私は国境警備隊に口頭確認でOKだと言われて入境しましたが、無許可で入境すると国境警備隊に拘束される恐れがあります。

 



この4月から5月はベトナムで一番熱い季節なのだが、離島なのもあってかエアコン無しでもなんとか行けた。7時には起床して今日も島巡り。昨日いかなかった方面もあちこち見てみたが、泳げそうなエリアの中では、昨日みた bãi Cây Mếnが一番きれいなようだった。
 



港の方で魚介類などを観察。ウチワエビ(スリッパロブスター)とシャコだろうか?
 


朝食の皿飯は30千ドン。さすがに連休中の観光地だけあって少々高め。
 


街で出会った猫。私を認めると驚いたように身を起こしたので、見つめたまま近づいてみたが、ずっと真顔でこちらを見ていた。外国人だとわかったのだろうか?
 


 

今日も結局、午前から bãi Cây Mếnで泳ぎ、疲れて昼過ぎに宿に戻る。宿の主人が「明日船にのって他の島に行かないか? 300千ドンだ」という。うーん、高いけど行ってみることにする。そのまま昼寝をして起きたらもう夕方だった。
 




今日も夕日タイム。
 



夕食は今日も麺類。ビールのおつまみに chả cá (さつま揚げ)を追加。
 


ベトナムではちょっとした野外建造物などで、先にそこに生えていた木を優先して建物を作ることがあるのだが、普通の民家の居間の真ん中に木が生えているのは初めて見た。しかもハンモックを吊るしたり、扇風機を設置したりと柱として十分活用している。