カイライからタンラップ水上村

35

※このときのレートは、10,000ドン=47円ほどでした。
※この旅行記の地図とインデックスはこちら

 

カイライから更に北上する。このあたりは運河が張り巡らされており、運河沿いの道の上には、舟に米などを積むためのベルトコンベアが渡されている事も多い。

 

ロンアン省に入ったあたりで面白い橋を見つけた。かなりの急勾配でバイクのギアをローに入れないと全く登れない。しかもこの橋、橋板が渡されておらず、鉄筋を並べて溶接してあるだけなのである。渡っていて股間がひゅーひゅーする。

 

ロンアン省 Tân Thạnhの国道62号線では、川沿いに屋台がたくさんならんでいた。ここで食事をとる。豚あばら肉のコムタム(砕き米飯)20千ドン。

 


 
今日の目的地は、この先にある「Làng Nổi Tân Lập(タンラップ水上村)」という観光地である。こういった観光施設はベトナム語では Khu Dụ Lịch(旅行区)と言う。

 

公式サイト(英語メニューあり)

 
公式サイトによれば、ここは総面積133.88ヘクタール(新宿御苑3個分)の土地に、Đồng Tháp Mười 地方(ドンタップ省西部からロンアン省東部の湿地帯を指す)特有のジャングル、大きな池、ホテル、観光施設、広場などを揃えた広大な自然公園である。

 
入場料は施設利用料4ヶ所込みで190千ドン(890円)とベトナムにしては高いが、それに見合った価値はあった。とにかく自然が美しい。

 

 
まず利用してみたのが、大きな池をぐるりと一周するケーブル軌道式の観覧船。水中にケーブルが通してあり、それにガイドされる小さなゴンドラで、40分ほどかけて池を一周するのである。

 


池には巨大な中洲の森があり、そこをぐるりと一周する。

 


かわいらしい水鳥のひながこんな近くで見られた。

 


そしてもう一つ、ジャングルの中を手漕ぎボートで案内してくれるサービスも。

 


奥に白鳥が飛んでいるのがわかりますか?

 
ここにはリゾートホテルもあるので、いつかまた泊りがけで来たいものである。

 
(続く)

0