ベトナム旅行記3日目まとめおわりと、交通ルールについて。


この記事の前提条件は1日目パート1を参照ください。
※この旅行記は帰国後に書いたものです。ブログの投稿日時を旅行当日に合せています。


3日目まとめおわりと、交通ルールについて

ベトナムの交通ルールについて。サイゴンではそこらじゅうが一方通行で、交差点も大きなものはラウンドアバウト(円形交差点)です。一方通行に囲まれたブロックなどは、それ自体がラウンドアバウトのようなものでしょう。

信号機はありますがあまり守られていません。たまに逆走するバイクもいます。道路に停車はほとんどできないので、タクシーに乗るときは本当に「さっと」乗らないといけません(降りるときは歩道に乗り上げてくれるので、ゆっくりお金を数えましょう)。また、大きな通りでは、駐停車用のわき道が設けられているので、そこでないとタクシーが止まってくれません。

大雑把にいうと、以下のルールで動いている気がします。

第1ルール「大きなものが偉い」
第2ルール「遅いものが偉い」
第3ルール「小回りの利く奴が融通しろ」

なので、道を渡るときは第1ルールに従って、自動車が来ている時に渡ってはいけません。自動車が途切れるのを待ちましょう。そして第2ルールに従って、ゆっくり悠長に歩きましょう。第3ルールに従って、バイクはみんなあなたを避けて走り去っていきます。

また、ほぼすべての道に歩道が整備されていますが、バイクは乗り上げるし、交差点のたびに途切れるしで、コロコロつきのトランクを引いて移動することはほぼ不可能です。

では、地図を貼って3日目は終わりです。4日目はほぼ病院です……。

 


より大きな地図で Du lịc Việt Nam 2012/Aug/18 を表示

最初の「いいね」をつけてみませんか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*