ShangHai HongQiao AirPort/上海虹橋空港


※この旅行記は帰国後に書いたものです。ブログの投稿日時を旅行当日に合せています。

 

出発は若干遅れたもののほぼ定刻で上海虹橋空港に到着。機内食はなんだったか覚えていない。そんなものの写真を撮るのもなんだかなぁ、と思ったので記録はなし。

虹橋空港は昨年の印象とは大違いのにぎわいだった。職員もつっけんどんではなくフレンドリーで昨年のイヤな印象が嘘のよう。まぁあのときは反日暴動の直後だったってのもあるんだろうけどね。日本語看板のレストラン・シャロン(笑)も営業してた。

ここで手持ちの人民元がないプレッシャーに負けてしまい窓口で両替。ちくしょう、ここも東浦空港と同じく58元の手数料か……。宝くじ当選金3000円を両替しわずか110元。ターミナル出口で売っていたSIMカードも買おうかどうか迷ったのだけれど結局買わず。窓口両替をしたにもかかわらずATMでさらに100元をおろす。乗り継ぎの国でATMを使う時はやはり緊張する。ここでカードが機械から帰ってこなかったりしたら目的地にすら行けなくなるしね。

 

前回とおなじく地下鉄10号線の駅へ。前回は駅の両替もお金を投げてよこしてきたし、コンビニ店員もつっけんどんだったのだがみんなにこやかだ……。なんだろう、上海ってこんなにいいところだっけ……。ジュース10元、地下鉄のきっぷ4元を支払い、セキュリティ検査を受けて南京路駅へ。前回は時間がなく て浦新区をすこし歩いただけだったが、今回は充分な余裕があるので外灘で遊ぶつもり。下車駅の「南京路」のアナウンスも聞き取ることができて下車。

 

 

 

 

 

最初の「いいね」をつけてみませんか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

    • 24
    • 10
    • 2,809
    • 10,291
    • 518,360
    • 12,301