技能実習生Q&A(2023年9月版)

171

Q1. 技能実習なんて言っておいて、ただの労働者じゃないですか

A1. そのとおりです。ただしベトナムではふつうに xuất khẩu lao động (出口労働=労働者輸出)と言われており、日本政府の建前なんかだれも信じていないどころか、知らない人のほうが多いかと思います(ただし、thực tập sinh, 直訳で実習生という語もあります)。だからこの事をもって「外国人が騙されている」というのは、違うんじゃないかと。
 

Q2. ふつうに労働ビザを出せばいいんじゃないのか?

A2. いま日本が求めている/日本に来てくれるのは「低レベル人材」です。日本語は大してできない、あまり学もない人たちです(ベトナムの田舎は全日制高校に行けなかったレベルの子が結構います)。その場合、普通に労働ビザを出して自由に就職させたほうが搾取される機会は増えるんじゃないかと思います。日本語をろくに喋れない人が、不法行為がないか監視する役目を背負っている管理団体などもないまま「自由に」労働契約を行った場合、むしろ違法労働をさせられる可能性、泣き寝入りする件数、失踪は増えると思います。すくなくとも今の日本の労働環境では。
 

Q3. みんな100万円の借金を背負ってくるって話ですが

A3. それは違法な送り出し団体の話です。ベトナムの法律では3年実習で取っていい手数料は3,600ドルとなっており、それプラス学費(法定は250ドル)や寮費で、高くても5,000ドル(60万円)程度というのがまともな送り出しじゃないかと。3年間の技能実習(労働期間は35ヶ月)で分割払いすると1ヶ月115~142ドルの返済です。
 

Q4. ベトナムももう随分豊かなんじゃないんですか?

A4. サイゴン都心のパソコンがある程度使えるオフィスワーカーの月給ですらいまだ10~12ミリオンドン(5~6万円)です。工員だと8ミリオンドン(4万円)、小売店員で7ミリオンドン(3.5万円)です。ホーチミン市の最低時給は1ドル以下です。今技能実習生を目指しているような農村の家庭は、世帯現金収入が月2.5万円程度という家も珍しくありません。因みに私の義姉は工場(ホーチミン市の隣のドンナイ省)でパートタイム労働者をしていますが、日給800円くらいです。日本では「タイの物価はもう日本以上だ」みたいなデマが定期的に出回りますが、全く実態に即していません。そういう報道をする人は現地庶民特に田舎の人の生活を全く知らずに話しています。
 

Q5. 妊娠すると解雇されるんですか?

A5. 先日私の教え子が妊娠しましたが(相手のベトナム人男性は逃げました)、すぐに本人から相談がありました。受け入れ企業と協議の上、ベトナムに一時帰国して出産、体調が戻り次第両親に赤ちゃんを預けて日本に戻り実習再開ということになりました。相談できる体制づくりが大事です。
 

Q6. 日本での労働は最低賃金も無視している酷い仕事ばかりじゃないんですか?

A6. 「よほどのことがないと転職・退職できない」という点を除けば、労働基準法はきちんと適用されます。もちろん最低賃金も守られています。つまりは守っていない一部の会社が悪い訳で、これは技能実習生の問題ではなく「日本の労働問題」ではないでしょうか?
 

Q7. ほら、その「転職できない」ってのが問題なんでしょう

A7. はい、それはたしかに問題だと思います。韓国なんかでは2回まで転職できる「スリーアウト制」を導入しています。ただし技能実習生は前述した管理組合による3ヶ月に一回の実習先視察義務などがあり、また問題発生時は技能実習生機構に母国語で相談することもできます。このあたりは一般労働者よりきちっと守られています。問題は、その義務を全然守っていないめちゃくちゃな管理組合・受け入れ企業が存在しているということなのです。そこはびしびし取り締まるべきです。
それから一つ誤解があります。技能実習は1年間の「1号」と次の2年の「2号」、更に延長したい場合の「3号」に別れており、3年の約束で来た人も、途中で「2号はやりません」といえば1年で辞めて帰国することが可能です。
 

Q8. 日本での住環境とか酷いんでしょう? 相部屋とか。

A8. 日本人とベトナム人ではそのへんの感覚が全く違い、実は日本側が個室を用意してもベトナム人は相部屋を希望することが多いです(ただし若い世代は少しずつ変わってきている)。ベトナム人はふつう一人暮らしを好みません。それからあなたは、田舎からホーチミン市に出稼ぎに来たベトナムの肉体労働者がどんなところに住んでいるか、見たことないでしょう。すごいですよ。「窟」としか言いようがないです。
 

Q9. 「97%のベトナム人実習生が日本へ好印象を持っていたが、実習終了後はそれが58%になっていた」というニュースをよく聞きます

A9. 「外国で働く」って普通はそうなるんじゃないですか? 日本人の「パリ症候群」なんてのも昔ありました。逆にベトナムやインドネシアにやってきて、いろんなクオリティの低さに絶望して数年で帰国する日本人は8割じゃ済まないでしょう。
 

Q10.低賃金で働く外国人実習生が日本の労働市場を破壊しているのでは?

A10.技能実習生の雇用には日本人の雇用よりお金がかかっているケースがほとんどです。それでも日本の地方からは、「どれだけ給料を出しても日本人が集まらない。集まった日本人もすぐ辞めてしまう。外国人実習生が頼みの綱」という声が聞こえてきます。先日聞いたケースでは、九州南部で月収35万でも人が集まらないとの事でした。日本の地方労働市場は、あなたや私の想像以上にガタガタのようです。
 

Q11.韓国は待遇がいいと聞きます。韓国に行くべきでは?

Q11.韓国も技能実習生を受け入れていますが、日本とは比べ物にならないほどの狭き門です。韓国に行けるのを待っている間に日本で3年働けてしまうというのが実情です。