Raspberry pi セットアップその7 logme in hamachiの設定


※全般的なことは公式サイトのFAQを参照。

logme inはほぼ無料で使える VPNサービスです。やったことはほぼ Lifehackerのこの記事まんまですので大きく省略します。

ただ一箇所、Lifehacker記事のままでは動かない部分があります。hamachiクライアントのインストールは下記オプションでなければエラーとなります。Raspbianのアーキテクチャは Armehfなのに対し、hamachiの配布パッケージはArmelのため、 –force-architecture­が必要です

[root@tlimau]:~# dpkg –force-architecture­,depends -i logmein-hamachi_[バージョン番号]_armel.deb

※このままコピペするとdependsの前にハイフンがつくので動きません(Wordpresの仕様です)。消してくださいね。

また、lsb-coreをインストールすると自動的に起動するものがいろいろあります。 cupsd, atd, sanedは不要。メモリの無駄なので停止させます。

[root@tlimau]:~# service cups stop
[root@tlimau]:~# rm /etc/rc2.d/S04cups
[root@tlimau]:~# service atd stop
[root@tlimau]:~# rm /etc/rc2.d/S02atd
[root@tlimau]:~# service saned stop
[root@tlimau]:~# rm /etc/rc2.d/S04saned

あとは lifehackerの記事どおりで問題ありません。ところで Android用の hamachiクライアントは準備中のようですが、いつ提供開始でしょうかねえ。

次回は privoxyの設定を行います。

※2014年1月31日付記 Logmeinは2014年1月21日以降有料化されました

最初の「いいね」をつけてみませんか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

    • 262
    • 99
    • 2,517
    • 12,672
    • 541,168
    • 13,278