ミリ市街街歩き

117

※このときのレートは、1リンギ=27円=5850ドン程度です
※この旅行の地図とインデックスはこちら

 
この日は朝早く起きて、カナダヒルという油田掘削史の記念碑的な場所に行くつもりだったが、まだ熱が少々あるので午前中はホテルでお菓子を食べながらゆっくり過ごした。

 

昼時からぶらぶらと散歩に出かける。

 

南洋中華街は、この ①漢字が書いてある ②60年代から変わってないダルな感じ がなんだかツボなんである。

 

Jaran Sylvia方面に向かうと、小奇麗な飯屋があったので入ってみる。Nasi putih butter ayam(白バター鶏めし?)5.5リンギ。100plusは2リンギ。

 

む、手で食べている人がいる。インド系の文化だろうか。

 


まだ体調がよくないので、市の中心、インペリアルホテルのショッピングモールに入って休憩。まんじゅうの類を食べる。

 


中華系の同郷会など。建物もクラシックでよい。

 

ミリを流れる川、スンガイバオンの河口。そのまま外洋に繋がっている。

 


ちょうど船が入ってきた。

 


それからこの周辺は、いわゆる水上村になっている。自由に入ってよい感じであったので、勝手に散歩などしてみる。

 

また同郷会。龍川ってベトナムのロンスエンじゃあるまいな、と調べてみたら広東省だそうな。

 


しばらくいくと今度は立派なお寺が。

 


いや、哪吒太子とか二郎真君とかいるし、道教だろうか。

 


 

まだ調子が悪いので一度ホテルに戻って休憩ののち、夕食を食べに行く。いろいろ探すのも面倒なので昨日とおなじ店。今日はビール、揚げ豆腐、檸檬チキン。全部で37.5リンギ。

 

夜中ものたりなくなって、コンビニで買ってきたインドミーをすする。明日は早起きしてニアに行きたいのだが……。

 
(続く)

0