Raspberry Piはじまるよ


 

生活のスリム化計画の一環としてRaspberry Piを買った。8センチ×4センチくらいの超小型Linuxサーバである。先月末までの旅行期間中に自宅のUPSが死んでサーバ類が落ちまくったことの反省に、ほぼすべてのコンピューティング機能をさくらインターネットのVPSとAmazonAWSサービスに引越しさせ自宅サーバなんてぽいぽいだと思ったのだが、ローカルネットワークにどうしてもLinuxマシンが1台欲しい。とはいえ足枷になるような大きなものはイヤだ。いざとなったら持ち歩けて、自分が家にいないときはなくても全く困らないレベルで、かつ最低限の家庭内インフラ(DHCPやDNSキャッシュサーバ)をこなせるものを、と探していて行き当たったのがこれ。

 

これまで小型Linuxサーバ的なものは軽蔑敬遠していたのだが、直販価格35ドル、日本でもamazonから買えば送料込み4400円だったので手を出した。

まだケース類が届いていないので丸裸。16GBのSDカードをストレージにして最低限のセットアップを行っただけだが問題なく動いているようだ。これとNAS1台とルータ1台だけをUPSで守ることで済むようになればやっと今までの「自宅サーバ」は捨てられるなあ。

 

1人が「いいね」しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

    • 169
    • 89
    • 2,462
    • 28,374
    • 498,709
    • 11,176