2月10日午後:最後にもういちど夜市へ


※この記事は旅行から帰った後に書いています。1万ドンは約56円でした。
※地図はこちらを参照。

 
IMG_20150210_174200 IMG_20150210_174219

出すものを出して、午後はベッドの上でダラダラ過ごしながら果物をつまむ。テレビでは香港制作らしい王朝風コメディドラマ「Gia Đình Vui Vẻ」(たのしい家庭)というものをやっていた。セリフが聞き取れるわけではないのだが、こういった一話完結型のコメディドラマは語学の習得にはいいんだろうなあと思う。そういえば日本語習得者も多くがアニメ作品などで勉強をしている。

 
しばしお昼寝のあと、17時頃には下痢も治まって来たので夕食を食べに出かける。

 
DSC_4468
毎朝鐘の音を鳴らしているお寺はどこだろう、と路地を辿って行くと、そこは何故か床屋ばかりが並ぶ道だった。日本ではあまり同業者が群れなすところは見られないが、こちらでは普通なのかもしれない。お寺にはなぜか長崎ナンバーのロードドーラーがあり、子どもがよじ登って遊んでいた。

クーロンホテル近くのアイス屋で7千ドンのアイスを買い、SIMカードのチャージを40千ドン分購入。この街は最終日だし、やはりもう一度夜市で40千ドンのフーティウを食べようと街の北へ足を向ける。

 
IMG_20150210_214245 IMG_20150210_214019

今日も夜市はにぎやか。8千ドンだというチェーを食べ、売り子のお姉さんに美人だとお世辞を言うと7千ドンにまけてもらえた。ホッビロンは1個6千ドンのものを2個。やはり美味い。ほかにも5千ドンのヌクミア、海老のすり身揚げ2本10千ドンなど、軽食を食べ歩く。公衆トイレ2千ドン。

 
DSC_4478 DSC_4475

最後のシメに特製フティウ。結局この日使ったのは宿代180千ドンを入れて479千ドン。何もしなかった割にはお金を使った日だった。

最初の「いいね」をつけてみませんか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

    • 173
    • 92
    • 2,466
    • 28,378
    • 498,713
    • 11,177